交通事故

法律相談は初回30分無料です

※ホームページを見てご相談に来られた方

交通事故にあってしまったら、治療や仕事の対応などに加えて相手方の保険会社や弁護士との交渉まで様々な問題に対処しなければなりません。特に、保険会社や弁護士といった専門家を相手に対等な交渉を行うのは非常に困難です。賠償金に関して、保険会社の基準と裁判所の考える基準は全く違い、適切な賠償を受けられないというケースも多々あります。

そのような事態にならないためにも、裁判所の基準を知っておくことは重要です。

専門家である弁護士に依頼することで、適切な賠償を受けられることが多くあります。

このようなとき是非ご相談ください

  • 保険会社から治療費の支払いを打ち切られた
  • 保険会社から「そろそろ症状固定してください」と言われた
  • 後遺症(後遺障害)が残った
  • 自賠責保険の賠償金を請求したい
  • 認定された後遺障害等級に納得できない
  • 保険会社から示談書にサインしてほしいと言われている

解決までの流れ

解決までの流れ図

弁護士費用

着手金
示談:15万円~(税別)  訴訟:回収額の5%~(税別)
報酬金
示談:30万円~(税別)  訴訟:回収額の10%~(税別)